倉庫

中国のどうでもいい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヨーロッパに行く際は国産をどうぞ

http://news.sina.com.cn/c/2006-04-21/01538749873s.shtml
 ヨーロッパに出かける際は偽ブランド品を見につけて行かないよう国家旅行局からお達しが出た。

http://news3.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/22/content_4459499.htm
http://news.xinhuanet.com/travel/2006-04/20/content_4450809.htm
 事の発端はアディダスのパチもんリュックを背負って、フランスを訪れた中国人が没収されたという恥ずかしい話から。旅行社のせいにしている辺りはさすがだが、「厳しい検査は断じて中国人に対してではない」とフォローも忘れない。まあ、駐フランス中国大使館の参事官が言ってるだけなんだけど。

 そういう訳で、面倒なのでそういうのを持っていかないようにというお達しが出た。「買うな」とか、「作ったら殺す」とかは絶対言わないのがポイント。フランスでは最大で30万ユーロの罰金か禁固3年もありうるという。ちなみに件のアディダス野郎は500ユーロいかれたらしい。

http://news.sina.com.cn/o/2006-04-22/16238764922s.shtml
 そして「何故海外の偽ブランド品を愛用するのか」といういつもの意見が飛び出す。単に偽>国産なだけ。

http://news.sina.com.cn/c/2006-04-25/20349716694.shtml
 感動的なアンケート結果。

◆もしヨーロッパに旅行するなら、偽ブランド品を見に付けたり持って行ったりしますか

・これまで身に付けたことは無い 27%
・いつも通り 12%
・無理、罰金怖いもの 61%

◆ヨーロッパの厳しい罰則をどう思いますか
・ヨーロッパは正しい 55%
・差別じゃね? 22%
・やり杉 22%
・よくわからない 1%

 データを間に受けたフリをすると、9割近くが持って行かないと言っているのにもかかわらず、なぜか4割が処罰を気にするという矛盾。指紋捺印を拒む犯罪者みたいなものか。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。