倉庫

中国のどうでもいい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ボランティア精神

 胡錦濤呉邦国温家宝曾慶紅呉官正李長春羅幹が首都植樹奉仕活動に参加
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/01/content_4371182.htm

 今日の午前の話なのでまだ写真が上がってきていないのかもしれない。どうせ毎年同じ構図なのだから、去年の写真から江沢民と黄菊を消して使えばOK了。もしかしたらエイプリルフールのネタかもしれない。我が党の指導グループはそんなボランティア活動をしたりしません、という。あれ、賈慶林もいないな。 賈慶林は当日北京にいなかった模様。「東南アジア3カ国を訪問中のため欠席」とかなんとか書いてやればいいのに、嫌われてんのか。

 ちなみに、昨年より前の写真はこちら。江沢民の笑顔が極めて気色悪い。
http://image.yahoo.com.cn/search?p=%E5%8F%82%E5%8A%A0%E9%A6%96%E9%83%BD%E4%B9%89%E5%8A%A1%E6%A4%8D%E6%A0%91%E6%B4%BB%E5%8A%A8&source=ysearch_www_result_tab&ei=UTF-8
 去年の模様。胡錦濤だけどうみても合成にしか見えないのは気のせいだろう。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2005-04/02/content_2778767.htm

 ところで4月1日は植樹デーらしい。毎年植樹に関する嘘ニュースを流すためか。


参考消息:植樹大会2006/03/26


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

気象テロ

韓国での今年の黄砂の被害は深刻で、もっとも激しかった8日を「4・8気象テロ」と呼んでいる。上空を浮遊している間に硫黄酸化物などとくっつき化学反応が起こり、黄砂を「空飛ぶ化学工場」と言っている大学教授もいる。
黄砂は日本はもとより遠く米大陸まで届くらしい。今後も地球規模で多方面に渡り隣人には右往左往させられそう。
昨日の北京は相当量の黄砂に見舞われていたが、そういえば昔砂漠に消えた楼蘭という国がありましたっけ。

パンダ | URL | 2006年04月17日(Mon)11:17 [EDIT]


よろしく頼む

胡錦濤の作業服姿なかなか似合っているじゃありませんか。
大陸の砂漠化は日本に飛来する黄砂の量にもかかわってくるので、本気で植樹をしてください。

パンダ | URL | 2006年04月02日(Sun)11:19 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。