倉庫

中国のどうでもいい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

重慶大爆撃の被害者訴訟団来日

 重慶爆撃の被害者が日本を起訴
http://news.thebeijingnews.com/china/2006/0331/015@171145.htm

 代表団は66歳の鄭友預さん。あれ、生まれてますか?生まれてても赤ちゃんのはず。それでも「爆撃は重慶を火の海にした。わたしの父も爆撃でなくなった。日本人にも『重慶大爆撃』という悲惨な歴史が起きた事を知ってもらいたい」と見てきたように言えるなんて、講談師か詐欺師の素質たっぷり。

 そもそも相手が違う気がする。首都を重慶に移した国民党とか、町のど真ん中に軍事工場を建設した国民党とか。あと、後方でくすぶっていた共産党とか、南京を簡単に放棄した国民党なんかも対象になりそうだ。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。