倉庫

中国のどうでもいい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

道徳教育は小学生から

 社会主義を樹立するための「八つの栄恥」
http://politics.people.com.cn/GB/1026/4175779.html

 今さらながら、胡錦濤が出した「八栄八恥」キャンペーン。翻訳しておけば後で便利かも。

祖国を熱愛するのは栄光 祖国に危害を加えるのは恥辱
人民に奉仕するのは栄光 人民に背くのは恥辱
科学を尊重するのは栄光 愚昧無知なのは恥辱
勤勉労働は栄光 安逸を貪るのは恥辱
団結互助は栄光 私利私欲に走るは恥辱
誠実に信用を守るは栄光 道義を忘れるは恥辱
法律を遵守するは栄光 法規を破るは恥辱
刻苦奮闘するは栄光 贅沢と淫乱を貪るは恥辱

・・・時間の無駄でした。小学校でやる内容だろこれは。

 と、思ったら小学校でやってました。

 【北京】小学校のホームルームで「八栄八恥」
http://beijing.qianlong.com/3825/2006/03/17/1640@3063049.htm

 「滅私奉公」、「先達を尊敬」などが子供の字で黒板に書かれてる。「はーい、それじゃ恥辱の方は何かな」みたいな。そうそう、こういうノリで小学校からやればよい。しかし、このレベルで幹部を教育しなければならない胡錦濤は哀れ。

http://news.enorth.com.cn/system/2006/03/17/001257960.shtml

新華書店で宣伝画が売ってるんだってさ。時代錯誤も良いとこ。

http://cqtoday.cqnews.net/system/2006/03/17/000600067.shtml
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-03/19/content_434658.htm


 「栄光と恥辱の歌」を熱唱する小学生と軍人の皆さん。歌はいい。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いずこも同じ?ではない

最近の日本もたばこには「健康のため吸い過ぎに注意しましょう。」とか、洗濯機の説明書には「洗濯以外に使用しないで下さい。」と当たり前の注意書きをよく目にする情けない世の中になってきました。八栄八恥もよくよく見ると当たり前のことばかり。しかし、企業が自社製品に対していわば予防策ともいえる注意書きと国家元首が人民に訴える「八つの栄恥」とではあまりにスタンスが違いすぎて、同列に考えてはダメですね。
現在の中国には、もちろん礼を説く人も無く・・・。頑張りやーと今回は胡総書記にエールを送っときます。

パンダ | URL | 2006年03月22日(Wed)12:14 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。