倉庫

中国のどうでもいい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夫にインシュリン大量投与、殺人未遂で妻と知人を逮捕(読売新聞2006/03/10)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060310i309.htm

 千葉県警捜査1課と匝瑳(そうさ)署は10日、糖尿病治療薬のインシュリンを糖尿病でない夫に大量に投与して殺害しようとしたとして、東京都台東区西浅草、風俗店経営鈴木詩織容疑者(33)と、知り合いの千葉県成田市本城、無職田口久美子容疑者(41)を殺人未遂の疑いで逮捕した。

 調べによると、鈴木容疑者は2004年4月、同県光町の自宅(当時)で、夫の農業、茂さん(54)にインシュリンを大量に注射し、殺害しようとした疑い。田口容疑者は鈴木容疑者の計画を知りながら、自分の家族用に処方されていたインシュリンを鈴木容疑者に渡した疑い。茂さんは血糖値の急激な低下で意識不明の状態が続いている。

 鈴木容疑者は03年10月、自宅で茂さんの背中に熱湯をかけて大やけどを負わせたとして今年2月、傷害容疑で逮捕、起訴された。調べに対し、傷害事件については「事故だった」、殺人未遂事件についても「わからない」などと容疑を否認しているという。県警は、鈴木容疑者が茂さんの資産などを目当てに殺害を計画したとみて追及する。

 鈴木容疑者は中国・黒竜江省出身。中国でのお見合いを経て94年に茂さんと結婚して来日、帰化した。95年12月に茂さんの父親(当時78歳)と母親(同73歳)が首を絞められるなどして殺害され、自宅が放火される事件があったが未解決で、県警はこの事件についても鈴木容疑者から事情を聞く方針。

 相次いで起こった、中国籍による凶悪事件。またぞろ日本の環境がどうたらと意味不明の日本批判が中国と朝日から出る方に10元。右翼としてはこの事件をネタに、向こうの掲示板で遊ぶ方針。

参考消息:右翼が事件を騒ぎ立てる 中国人のイメージ悪化(2006/02/19)
http://www.chinapress.com.my/content.asp?dt=2006-03-12&sec=world&art=0312wf36.txt


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。