倉庫

中国のどうでもいい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

12月9日

■「経済対話」共同文書、中国が内容を一部削除…日本側抗議
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071209i105.htm?from=navr

 政府は、今月1日に北京で開催した「日中ハイレベル経済対話」で合意した共同文書について、中国政府が正確な内容を発表していないとして、在北京日本大使館を通じて今月7日に中国政府に抗議した。

 中国商務省がホームページに掲載した共同文書では、日本側が<1>人民元の為替レート切り上げに期待感を表明した部分<2>エネルギー分野の投資自由化などを規定した「エネルギー憲章条約」への中国の参加を促した部分――などが削除されている。「日本から中国に何らかの対応をもとめた部分がばっさり切られた格好」(外務省筋)で、政府内では中国政府の対応に不信感も生じている。

 ハイレベル経済対話では、低めに抑えられている人民元の為替レートについて、日本側が切り上げを求めたのに対し、中国側が難色を示した。このため、共同文書では、「日本側は、人民元の実効為替レートのより速いペースでの増価を許容することに向けた中国の努力を期待する旨表明した」との表現に落ち着いた経緯があった。

 ハイレベル経済対話には日本側から高村外相、額賀財務相ら6閣僚が出席。中国の温家宝首相は2日の高村外相らとの会談で、「(対話は)成功裏に開催された。中日関係はさらに前に一歩進んだ」などと述べていた。

 互恵関係とかウインウインとか言っててもこれだもんな。

日本語
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/jc_keizai_hi01.html
中国語
http://www.fmprc.gov.cn/chn/zxxx/t386476.htm

(二)中方認為,日本走出流動性過剩額問題引發的泡沫經濟的經驗教訓値得借鑑。日方對中方強人民幣匯率彈性的方針表示歡迎。
(中国側は、過剰流動性によってもたらされた日本のバブル経済等の経験及び教訓が参考に値すると認識した。日本側は、人民元レートの柔軟性を向上させるとの中国側の方針を歓迎する一方で、人民元の実効為替レートのより速いペースでの増価を許容することに向けた中国の努力を期待する旨表明した。)

 確かに赤の部分が中国側の公報には無い。単純なミスと言い訳するに100元。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

日本政府さま。

諦めて、敵のいい加減な本性を認識しようよ。
中国に淡い期待を抱かないこと。

パンダ | URL | 2007年12月10日(Mon)23:11 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。