倉庫

中国のどうでもいい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月5日

今年で43周年を迎える。記念して様々な活動があった模様。

 【広西】「新雷鋒」が「新農村」を建設する
http://www.nnrb.com.cn/jrsd/200603/06/jrsd03.htm

見出しだけだと北京の戸籍が欲しい地方出身の学生に「村で働けよ」と促す政治的意図が働いた記事かと思えば、ただのボランティア大会。そういうのは毎日やりましょう。

 雷鋒精神は3月5日だけ発揮すれば良いというわけではない
http://wznews.66wz.com/system/2006/03/06/100079530.shtml
 雷鋒に「学ぶ」のであって「真似る」のではない
http://www.cnradio.com.cn/luntan/t20060306_504176201.html

だからそれは毎日やっている人間が言うセリフ。

 【遼寧】4歳のボランティアが母親と一緒にゴミ拾い
http://newsls.lnd.com.cn/bgw/lsnews/200603/49880320060306.htm

もちろん今日もやったんだろうな。

 【内蒙古】姉弟溺死 氷の下に落ちた子供救助で
http://news.sina.com.cn/s/p/2006-03-06/17539279270.shtml

3月4日でも3月6日でもない、この絶妙のタイミング。

 【江蘇】学生400人がプレゼントを持って老人ホームへ
http://news.21cn.com/social/shixiang/2006/03/06/2490597.shtml

手ぶらだと罰金も。

 献血を無償で 奉仕精神を伝えよう
http://www.cdetv.com/etvnews/2006-3-6/112113.htm

献血は基本的にボランティア。お茶2本で結構。

【WBC】中国 チーム初戦は敗北
http://news.xinhuanet.com/sports/2006-03/03/content_4255011.htm

 4回までは中国も日本と接線を演じていた。日本に2点を先制されたが、中国は4回に王偉のホームランで追いついていたものの、中国は経験と力不足を露呈、徐々に日本に引き離された。

 さすがにこれだけの力の差があると、サッカーのように荒れた記事にはならないみたい。そもそも記者自身が野球に関心があるのかも怪しいのだが。

 下手に実力が拮抗すると、韓国みたいに何でも敵意むき出しになるし。イチローもデットボールを食らうことはあるまい。これは日中関係も実力が拮抗してきたからもめている証明にはならないか。

 10年後といわず北京五輪の頃には、手心を加えてくれない台湾に「それでも中華民族の一員か」と非難の声が上がったり、スタジアムの外で「小日本氏ね」の大合唱が見られたりするのだろうか。「日本はイチローも呼んできたし、国内の一流プレイヤーを集めている。中国との差は歴然としている」という冷静な分析も、2年後には見られなくなるのかもしれない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。