倉庫

中国のどうでもいい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1月21日

 外交部報道局、新年会を開催
http://www.fmprc.gov.cn/chn/zxxx/t290247.htm

 孔泉大先生も何事も無かったかのように出席。というか主催は報道局なので通常なら出席する必要も無いのに、外務次官補で唯一の出席。報道局を主管する立場とはいえ、感激の至り。一番下の写真はちびる寸前。京劇を勉強して呼ばれるようになろうと決意した。


 北京市民に秩序を 毎月11日は列を作る日
http://news.sohu.com/20070118/n247700402.shtml

 北京市は18日、毎月11日を自分列を作るよう自覚する日とした。公共の場所や交通機関で見られるマナー違反をストップさせるのが狙いで、オリンピックに向けて文明的で秩序ある環境作りが狙いだ。

 ついにそこまで来たか。「11」は人が並んだ状態を意味するらしいが11日以外はどうでもいいのか。


 修士試験に128万人受験 試験場に「監督」配置
http://news.xinhuanet.com/photo/2007-01/20/content_5629773.htm

 128万人って、仕事無いから修士になるっていうのは。本当なんだな


 南京大虐殺の証拠80点新たに
http://news.xinhuanet.com/politics/2007-01/18/content_5620954.htm

 これら文書資料は非常に貴重なもので、日本中央陸軍訓練所第24期補給部隊の兵士204人の写真集「同学録」には、南京大虐殺に加わった佐々木道一少将の写真も掲載されている。日本の中国侵略戦争の罪状を証明する279枚の写真が載った「支那事変写真帳」などの写真集は、当時の日本軍が中国で行った残虐な行為を伝えている。このほか、日本軍の横尾部隊の将兵の46枚の集合写真「支那事変従軍写真帳」や、淞滬抗日戦で日本軍に抗戦する中国軍将校や兵士の337枚の写真を載せた「淞滬撃日血戦大画史」などがある。

 他はともかく最初の「同学録」には写っているだけなのでは。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。