倉庫

中国のどうでもいい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『為了世界更美好』の中身

http://news.xinhuanet.com/world/2006-07/31/content_4898877.htm

 香港返還に際しては式典をイギリス主導でやるか、中国主導でやるかで揉めたことを書いている。イギリス側がホストなら中国の最高指導者は自国で招かれることに、なる、そんなの受け入れられない!

 ではどうするか。主客の別をなくし、イギリス代表のチャールズ皇太子と江沢民が同時に別々の方向から入ってくることで乗り切ったとか。

 また、イギリスが北京における式典では0時0分1秒に英国国家を演奏することで始めるよう要求し、中央は前日の11時59分59秒に中国の国家を演奏しだすことで拒否。

 今上天皇に反省を迫ったシーンなんかもあり、対日強硬派も大喜びの同書。詳しくは書店で。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。