倉庫

中国のどうでもいい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10月25日

■衛星「嫦娥1号」は無事発射されました
http://www.takungpao.com/news/07/10/25/MW-813689.htm
■「嫦娥1号」発射成功に全国民が喝采
http://www.takungpao.com/news/07/10/25/MW-813667.htm
■国防科学工業委員会「軍用装備は積んでません」
http://www.takungpao.com/news/07/10/25/MW-813687.htm

 中国はずっと平和的に宇宙を利用することを堅持する。「嫦娥1号」の任務は科学探査であり、いかなる軍事目的も無いし、また軍用装備も積んでいない。

 ヘリウム3が欲しいと何故言わない。核融合に使うんだろ?

■「嫦娥1号」に愛国歌32曲搭載
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2007-10/24/content_6934011.htm

 リストを見たが、『東方紅』はいかんだろ。

スポンサーサイト

PageTop

10月23日

■大先生以下、新常務委員
http://image.wenweipo.com/2007/10/23/cb1023k1.jpg

 なんという手抜き。コーディネーターつけろ。

■アップ
http://www.takungpao.com/news/07/10/22/MW-812378.htm

 小沢民主党党首が留任。あと、周永康の鋭い目つきはなかなかいい。

■大先生と軍人
http://www.takungpao.com/news/07/10/23/MW-812934.htm

 この何も付いていない軍服にわざわざ着替える理由を教えてくれる人求む。

PageTop

10月18日

■張怡寧「十七大の代表に選ばれて光栄」
http://sports.sina.com.cn/o/2007-10-13/01383222984.shtml

 王楠と福原愛の他に、張怡寧という卓球の選手がいる。王楠と共に党大会の代表となった彼女。5月に党の代表となった際こう答えている。

◆十七大の代表に当選したことは、人生においてとても光栄なことです。政治のことでは知らないことが多いことは自分でも分かっていますので、会議期間中に他の代表の方と積極的に交流し、謙虚な気持ちで彼らに教えを請います。

◆党の代表となったことも、私を厳しいトレーニングに駆り立てます。来年のオリンピックでは中国の国旗を揚げ、国家を歌います。

 うん、まあそのなんだ、無理すんな。ちなみに彼女は党員。2002年に入党申請を行い、翌年許可されている。

 党員になりたい人は、ここを参考にするといい。

http://www.google.cn/search?lr=&client=aff-sina&ie=gb&oe=utf8&hl=zh-CN&channel=search&q=%C8%EB%B5%B3%C9%EA%C7%EB%CA%E9



====

■党費
http://www.yqjgdj.gov.cn/jgdwzs0/8-1.htm

 党費は党員が党組織に納め、党の事業と党の活動に使われる経費。党に収めることは党員の党組織に対する義務であり、党員が党の事業に関心を持つ表現の1つである。党組織に活動経費を提供できるだけでなく、党組織に経済上の援助ができ、さらに党員の組織観念が強まることも重要である。党章の規定に照らし、党員が党組織に党費を納めることは党員の最低条件である。

 (中略)

 5:党費支払額の比率

 月収400元(400元含む)以下 0,5%
 600元以下 1%
 800元以下 1,5%
 1500元以下 2%
 1500元以上 3%

  お金がなかったら2角(1元=10角)でいいらしい。あと、半年滞納すると退党手続きが取られるらしい。この党は色々と金がかかるシステムになってるから党費じゃ足りないだろう政党助成金とか貰ってるんだろうか。あと、寄付とか色々書いてるけど面倒なので割愛。

PageTop

10月14日

■温家宝、アメリカ国籍華僑の物理学者と会談
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2007-10/11/content_6865386.htm

 温家宝「どうして中国人は国内にいる間にノーベル賞を取れないのだろうか?」
 学者「どうしてでしょうねえ」

 という会話があったわけではないが。確かフランスに文学賞を取った中国人がいたような。候補に上がってた人は迫害するし、ダライラマは「祖国分裂者」だし。

■十七大主席団、第1回会議開催 胡錦濤重要講和を行う
http://news.xinhuanet.com/photo/2007-10/14/content_6881087.htm

 今上げているのがお箸を持つ方です。この写真色々と使えそう。「この布団、今日来た記者の皆さんには特別で12万円で提供します。あちらでローンの申し込みもやってます」とか。

PageTop

10月9日

■上海淮海路、無料観光車は開通し、20分おいてくる (10/09 東方ウェブサイト)
http://jp.eastday.com/node2/node3/node13/userobject1ai33146.html

  ゆっくりとバスに座って、淮海路の流動する綺麗な景色を無料に楽しみ、自由に停留所を選んで、バスをおって、観光し、買物する。8日から、淮海路の無料観光車は四つ正式に使用に入る。

 無料観光車は淮海中路、西蔵南路、復興中路と陝西南路を回り、停留所が7つ設置された。8日、無料観光車の停留所の標識は設置され、一つ一つの停留所に約二、三分停まる。8日から、無料観光車が四つ使用に入られまして、20分おいてくる。

(実習編集:呉燕菁)



 実習生かなんか知らんがこれは酷いのではないか。「20分おいてくる」とは?誰か手を入れてやれ。 これだけは手抜きなので、元の記事を拙なりに翻訳してみる。

■淮海路に無料観光バス 20分に1本
http://xmwb.eastday.com/x/20071007/u1a360463.html

 のんびりとバスに座って、無料で淮海路の美しい景色を鑑賞。好きな所でバスを降りて観光やショッピング。本日、淮海路の無料観光バス4台が正式運行を始めた。

 淮海中路、西蔵南路、復興中路、陝西南路に、花園飯店、金辰大酒店、団中央旧址、淮海公園、法藏講寺、復興公園站、孫中山故居の7つのバス停が設置された。

 本日、無料観光バスの停留所が設置され、同じ停留所で観光路線とその他の路線の乗客が上下車。停留所には2分から3分停車し、市民や観光客は通常のバスと同様に各停留所で上下車できる。本日より無料バス4台が投入された。20分間隔で運行される。(後略)



 あんまり人のこと言えんな。

PageTop

10月2日

■胡錦濤、上海の幹部、民衆を慰問
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2007-10/01/content_6821383.htm

 休日出勤も何のその。今回やってきたのは、上海は虹口にある知的障害者の施設。大先生に対し、嘘泣きはどこへ行くのか。

1:台湾
2:日本
3:ミャンマー

 冗談はさておき、上海市が行き先というのは興味深い。以前は北京近郊とかど田舎ばかりだったわけで、上海は誰かの牙城だったからか無かったはず。ついに上海にもいけるようになったかと思うと泣けてくるのだ。


■君たちを第2のロブノールにはさせない
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2007-10/02/content_6823071.htm

 嘘泣きは従来のスタイルを変えず甘粛省へ。

 ロブノール湖は砂漠化で干上がってしまった湖のことで、同地もその危険性が。第2のロブノール湖は中国西部にいくつもあるみたいだけど。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。