倉庫

中国のどうでもいい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中国とASEAN6カ国、2010年までに自由貿易圏建設

http://www.takungpao.com/news/06/10/31/MW-643529.htm

 枯らさないようにね。

スポンサーサイト

PageTop

王兆国重要指示「学生は李春華に学べ」

http://edu.people.com.cn/GB/4969331.html

 「李春華は優秀な学生党員であり学生幹部であり、現代大学生の傑出した代表である。全国の広範な学生は李春華の党と人民に忠実な高尚な思想と品行、滅私奉公、勤勉、楽観的な向上精神、しっかりとした理想と信念、社会主義栄辱観の実行といったところを学び、党と国家が必要とする優秀な人材に成長するよう努力すべきだ」

 李春華は湖南師範大学の学生で、今年7月21日に故郷である湖南省衡太陽市雁峰区岳屏鎮山田寺村という、大字小字を遥かに超えたド田舎で2人のおぼれる少年を助けるためになくなったかっこいい学生。共産主義青年団に「全国自己犠牲人名救助優秀学生幹部」といういかつい称号を追号されたばかり。党は特に滅私奉公を求めているらしいのだが、就職ないやつは黙って地方の公務員やってろということかしら。

PageTop

中日友好は人民の願い どんな力も邪魔出来ない


http://politics.people.com.cn/GB/1024/4949240.html

 国務院の温家宝総理は23日、中南海の紫光閣で中日有効21世紀委員会の双方の委員と会見した。温総理は委員会の長期にわたる中日友好への尽力と、中日関係の政治的に膠着した局面を打破するために行った努力に感謝を表し、委員会の長期的視野と『中日友好基金会』の設立提案による両国民、特に青少年の交流を促したことに賞賛を表した。

 「中日友好は両国国民の共同の願いであり、いかなる力もにも妨げられないものだ。中日友好21世紀委員会は両国人民の使命と友好の歴史という重責を背負っている。委員会には引き続き両国関係の長期的な安定かつ健康的な発展に提案、献策し、新たな貢献をするよう希望する」と述べた。

 双方の人民が望んでいるとは思えないんだが。というか、お前は望んでいないのかと。

PageTop

外交部開放日

http://www.fmprc.gov.cn/chn/ziliao/wzzt/wjbkfr2006/t277019.htm

 孔泉の頭部が非常に気になるのだが、 北京、清華、北京師範、北京外語、外交学院、国際関係学院、北京語言、対外経済貿易、中国政法、中国伝播、北京第二外国語学院から180名を招待。

 

「数十年の職務で一番印象深い出来事はなんでしたか」
 「40数年外交戦線にいたわけだが、外交官が最低限持つべきものであり、最も根本的である素質は、祖国を愛し人民に忠実であることだ」

 早速かみ合ってないがいいのか。

 

「外相の目標は何ですか。外交は特別複雑なものなのですか」
 「中国外交は非常に複雑、と多くの人が思っているが、そうとは限らない。外交も民衆への服務であり、私は皆さんと一緒になって努力し、祖国と人民のために誠実にことをやっていきたいと思う」

この後、豚から質問をはぐらかす極意を勉強したり、部長がまえがきを書いた江沢民の『世界をよりよくするために』を書棚から取り出しプレゼント(公費)したり。孔泉以下が苦笑している1枚目の写真は、部長が何か寒いことを言ってしまったのだと思われる。

http://www.fmprc.gov.cn/chn/ziliao/wzzt/wjbkfr2006/t277007.htm
http://www.fmprc.gov.cn/chn/ziliao/wzzt/wjbkfr2006/t277008.htm
http://www.fmprc.gov.cn/chn/ziliao/wzzt/wjbkfr2006/t277012.htm
http://www.fmprc.gov.cn/chn/ziliao/wzzt/wjbkfr2006/t277014.htm
http://www.fmprc.gov.cn/chn/ziliao/wzzt/wjbkfr2006/t277015.htm

http://www.fmprc.gov.cn/chn/ziliao/wzzt/wjbkfr2006/t277010.htm 

 これこれ。報道官大集合でちびりそう。孔泉が報道を主管するようになってファンも一安心である。さすが外交部、ツボを心得ている。さぞかし名のある広告代理店がかんでいるに違いない。

 新人の姜瑜タソもあるよ。パンツの色聞いてもいいのかな。「はいていません」なんて返ってきたらどうしよ。キャ、変態。でも、そこは聞いておきたいわ。よくわからない経歴はよくわからないままにしておいて問題ないので、差しあたって女の部分を暴いていきたい。SKII使ってんのとか。

 秦剛と学生の記念写真がないのは不人気だからってことなのか。右上の豚はどうでもいい。飛べない豚はただの豚だもんな。

PageTop

李肇星外相 西日本新聞社の多田昭重社長と会見

http://www.fmprc.gov.cn/chn/zxxx/t277179.htm

 日本の安倍首相が就任直後に訪中したことを高く評価し、民意に沿って両国間の政治的障害を突破し中日関係を転換させた中国は日本と共にこの機会をつかみ、関係改善と発展の勢いを強めていきたい。


 ドイツの友人に聞かせてあげたい。あと、マレーシアかどこかの友人にも。会わないとか言って結局麻生と会っちゃってるし、その程度の決意なんだから言わなきゃいいのに。さすがに面の皮が厚いと便利だ。

PageTop

労働部のエラい人「中国の就職問題は世界一複雑」

http://finance.people.com.cn/GB/1045/4944166.html

 全体的な問題は経済成長を通じて雇用を作り出すことで解決するものなのだが、構造的な問題がうまく解決しておらず、労働力はあるものの、企業が最も求める高いスキルを持った人材の不足が経済発展のボトルネックとなっている。

 「世界の工場」なんだから別にいいじゃん。優秀な人材は海外から帰ってこないし。っていうか、就職問題と関係なくね?

PageTop

李肇星とライス

http://world.people.com.cn/GB/1029/42354/4940700.html

 李肇星:半島の核問題処理は長期的視野が必要だ。各国は政治的責任を背負い、知恵を使って慎重に、確実に半島情勢や北東アジアの安全などの関係する問題を処理しなければならない。

 右の姉ちゃん相変わらずイカつい。動いているときは感じないんだが。左のおっさん相変わらず品がない。これはどうしようもないのか。

PageTop

なぜかやさしい劉建超

http://www.fmprc.gov.cn/chn/xwfw/fyrth/t276826.htm

記者:『人民日報』海外版の社説に、北朝鮮が核実験を続けるなら中国は食料とエネルギー提供を停止するだろうと書かれているのだが、これは中国の公式な立場なのか。

劉建超:メディアがどのような観点を発表しようと、それは彼らの権利だ。中国の北朝鮮に対する援助問題については、我々は何度も述べているが、北朝鮮人民の生活改善と、挑戦経済の困難克服を助けるため、中国は多年にわたって北朝鮮にできる限りの援助を行ってきた。我々はこれは正しい政策であり、北朝鮮の人道主義を改善するのに効果的であると考える。

記者:外交部の雑誌である『世界知識』では、北朝鮮の核実験が原因で6カ国協議は終わるかもしれないとされている。これは外交部の立場を代表するのか。

劉建超:中国メディアの報道に関心を払っていただき、皆さんには感謝している。こういった報道は作者を代表し、最も多くは雑誌の視点を代表するものだ。中国政府の立場と一致することもあるが、一致しないこともある。各自が自分の意見を述べることは正常なことだ。

 現在、各国は6カ国協議は依然として朝鮮半島の核問題を解決する有効な手段と認識しており、一定の条件下で会議の席に戻りたいと願っている。6カ国協議は終わっていないし、希望もまだある。われわれもこうした希望のために努力を惜しまない。

 『中国脅威論』は「全く根拠の無いもの」「事実にそぐわない」とかいってあからさまにキレるくせに。このやさしさが北朝鮮に向けられているわけではないところが怖いわ。さすがに先日同盟国ではないと言い切っただけのことはある。

つづきを表示

PageTop

唐家璇、胡錦濤の伝言を金正日に伝える

http://news.xinhuanet.com/world/2006-10/19/content_5224817.htm

 唐家璇、戴秉国、武大偉。中国外交はこの3人で回ってる。王毅?李肇星?誰それ。特に今回、外交部副部長ではなく中央外事弁公庁主任の肩書きで紹介されている戴秉国は胡錦濤の信頼も厚く、一度は高飛車に出た日中首脳会談も再び決裁を仰いで譲歩し、会談実現にこぎつけたのは彼の力によるところが大きい。中国側の話ね。日本側は会談に何の前提条件もつけていなかったから。でもこの人もう65歳、李肇星より年上だった希ガス。

PageTop

孔泉次官補 太平洋島嶼各国のマスコミ団と会見

http://www.fmprc.gov.cn/chn/zxxx/t276489.htm

 中国と太平洋島嶼諸国は発展途上国であり、互いに共通の利益を持ち、双方の関係発展は前途有望である。今年4月、温家宝首相は『中国―太平洋島嶼諸国経済発展協力フォーラム』で、各指導者に双方の今後の関係発展の重要な原則と方向を初めて大臣クラスが提起した(後略)

 要するに台湾との国交はとっとと断絶しろ、金やんねえぞってことだね。

PageTop

 核実験以外にも…北の環境汚染に中国で批判高まる(10/17 産経新聞)

http://www.sankei.co.jp/news/061017/kok007.htm

 北朝鮮と国境を接する中国東北部で、鴨緑江の対岸にあるセメント工場の粉塵(ふんじん)が中国の農家を直撃し、農作物の生育に悪影響が出たり、北朝鮮の銅山開発で河川が汚染されたりするなどの環境被害が悪化している。さきの核実験でも、中国側への影響が懸念されており、相次ぐ環境汚染で、中国側の北朝鮮批判が高まりをみせそうだ。

 香港紙「文匯報」によると、北朝鮮と国境沿いの吉林省集安県で、鴨緑江を隔てた対岸の北朝鮮にあるセメント工場から、排水が垂れ流され、河川が白濁。野菜やブドウなどの果樹にも灰のようにセメントが積もり、あたり一面が白っぽくなるありさまだ。ひどい時には窓を開けられないほどで、地元の人々はこれを「高麗灰」と呼んで困り果てている。

 また北朝鮮では、土地の開墾が盛んに行われ、土砂の流出が増大。濁った水が大量に流れ込み、水質を悪化させている。

 さらに、北朝鮮側の銅鉱山からの汚染により、濁った水が川に流れ込むなどしているため、住民が健康被害を心配。吉林省では観測体制を強化しているという。

 核実験によって、中朝間には過去にない亀裂が生じている。北朝鮮は環境保護の面でも、国際的な条約などには未加盟。同紙は「川を越えてやってくる汚染もまた、核実験同様、国際的な規則を破る一方的な無法行為だ」と指摘している。(坂本英彰)

http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=YO0610150006&cat=001YO

 「高麗灰」ねえ。高麗棒子とは日本軍の手先となって各地でエゲつないことをしていた、朝鮮人のあだ名と言えば込められている意味はわかりそう。その前にお前らがいうことなのかと。

PageTop

外国メディア「アフリカ人労働者は奴隷扱い」と中傷

http://news.sohu.com/20061017/n245842212.shtml

 「新植民地主義」とか批判されているのが、よっぽど癇に障るとみえる。恩知らずとかいう前に国内のノリで漢民族以外の人間を牛馬扱いするのはやめなさい。だから暴動がおきるとターゲットになる。

 ちなみに日本でも中国人経営者が日本人を牛馬のごとく使ってたのを見て、だからここの会社はみんな若いんだなと思ったn年前。

PageTop

安倍夫人、中国人学生とおしゃべり

http://world.people.com.cn/GB/14549/4920283.html

 そういや小泉は独り者だったんだなあ。独身でよかったよ。同伴なら嫁もボコボコに叩かれていたこと請け合い。

 中国人友好学生団の歓迎式典に出席した安倍夫人。「夫人は過密日程も気にすることなく」と、かなり好意的。「不顧」(顧みる)という単語は「中國以及亞洲人民的反對」(中国およびアジア人民の反対)の前にしか来ないとずっと思ってました。

 遼寧から来た女子学生が、『環球時報』の記者に話したところによると、「温和で、情熱的で、和やかで、親しみやすい」「あんなに若くてとても首相夫人とは思えない」「とても賢い女性です」。記事はずっとこの調子なのでキモい。

PageTop

孔泉次官補 米国『ウォールストリートジャーナル』編集主幹ジゴ氏と会見

http://www.fmprc.gov.cn/chn/zxxx/t275558.htm

 中国は広く、人口も多く、地域格差が大きく発展は不均衡である。『WSJ』には米国の影響力あるメディアとして全面的、客観的に中国を理解、報道し、中米両国人民の相互理解の架け橋となることを希望する。

 全面的、客観的に報道したら怒るクセに。

PageTop

李肇星パロディ

 なんか見つけてしまった。この番組見られるなら台湾人になってもいいかも。かなりのクオリティ。

 私は外交部長 タチ悪いよ
http://www.youtube.com/watch?v=BvmDbG8pXyU

 元ネタは今年の両会(全人代と全国政協)の時に囲まれた時のもので、以前連戦訪中を茶化していたのと同じ番組・『全民大悶鍋』。ニュースを読んでいるドランクドラゴン塚地似の男は、『新聞聯播』の刑質斌(参考)を演じているらしい。

外電消息,關於美國貿易代表署在送交國會的年度報告當中,認為中國在履行世界貿易組織會員國義務方面做的仍顯不夠,也未能有效管理國内仿冒品氾濫的情況,
 アメリカの通商代表部が議会に提出した年次報告書で、中国はWTO、世界貿易機構の加盟国としての義務が明らかに不足しており、コピー品の氾濫に有効な成果を挙げられていないとの認識を示したことについて、

針對此項指控中央領導表示,經過研究後發現國内同胞多數皆為安善的良民也都能理解仿冒品是不好的東西。但是由於國内文盲人數偏多,對於仿冒的文字無法做出立即的辨識,以至於在購買各項産品當時無法立即作出正確的判斷。
 中央指導部は国内同胞の大多数がコピー品を悪いものだと理解しているものの、文盲の数はまだまだ多く偽物という文字と関連付けられず、このため購入の際に正確な判断ができないという研究結果が出たことを発表しました。

因此在此次中央第十屆人大四次會議當中決議,要加強農村教育強化農民真偽意識相信將可逐歩降低仿冒偽品的氾濫。
 このため、中央第10期四中全会では、農村教育や、農民の偽物に対する意識の強化に力を入れ、徐々に氾濫するコピー品を減少させていくことを決議しました。

至於我國内品被外國觀察家攻擊是運用年幼童工以低廉價錢製作而成,更是嚴重傷害我國廣大工人群眾的指控,對於此項指控我國深表遺憾。因為我國各項工資無論大人小孩均是十分低廉。
 国産は幼少の子供を使うことでコストを抑え、さらにわが国の多くの工場労働者を傷つけるという非難に対しては、「我が国の賃金は大人、子供の区別無く十分低い」と強く遺憾の意を表しました。

另外對於工廠偏用童工,經過國内傳家分析這些童工的心智都相當成熟,有些甚至遠遠超過成年人與老年人。所以提早工作並不會造成他們心靈上的傷害。
 また、工場側が少年を使うことについて国内の専門家が心理分析を行い、彼らは精神的に十分成熟しており、早期の労働は彼らを傷つけることは無いとわかりました。
以下是我國外交部長李肇星在接受中外記者追問時珍貴的畫面。
 では、李肇星外相が海外記者団に囲まれた貴重な場面をご覧ください。

貴重な場面の訳は、覚えていたら明日。

PageTop

【恒例】10・1胡温対決

http://news.xinhuanet.com/politics/2006-10/03/content_5166686.htm

 温家宝大先生は四川省、重慶など今年大干ばつに見舞われた被災地を歴訪。歴訪というのはおかしい気がするが日本語が出てこない。

 登場早々「本日は国慶節です。どんな問題があるか、見に参りました」とケンカを売る大先生。村に着く手前で車を降り、歩いてきたという割には靴が汚れていないんだが。あとは口当たりのいいことを適当に言って終わり。

http://news.xinhuanet.com/politics/2006-10/01/content_5162706.htm
http://news.xinhuanet.com/video/2006-10/02/content_5163498.htm

 一方の胡錦濤は北京のオリンピック会場建設に当たる労働者を慰問。「鳥巣」ってあのドームでしょ。中南海から車出してすぐじゃん。手抜きは良くない。労働者10数人を前に堅い話をするシーンはシュールの局地。

 どちらが勝ったかは皆さんの判断にゆだねます。

PageTop

 李毅中「安全生産も評価に繋がる 厳正に評価を」

http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-10/02/content_5163144.htm

 もぐりの炭鉱も閉鎖できないくせに、こいつまだ失脚せずに無事でいられたんだな。党員ならみんなやってる汚職でひっかかった陳良宇より、職務を遂行できていないこいつのほうが先だと思うんだが、温家宝か誰かの庇護下にあるのかな。失脚させるのはまだ先。

PageTop

国慶節1・マナー

 禁煙なのにで喫煙する内地観光客
http://www.singpao.com/20061002/local/877997.html
http://www.singpao.com/20061002/local/878001.html

 国慶節でまたぞろ大陸から観光客が香港を襲撃。だって彼らは文字が読めないの。文盲とかそういう次元じゃないのよ。香港も高い罰金が無かったら分からんけどね。

 孔子の故郷 全員が文明旅行の使者
http://news.xinhuanet.com/society/2006-10/02/content_5164180.htm

 曲阜にはゴミを捨てる人などいませんよという、にわかには信じがたい記事。うそこけ、ここに来たらみんな急に行儀良くなるんか。ここにも自称孔子の74代目が清掃員として生息。

PageTop

親民愛民 国民と国慶節を祝う指導者(予告)

http://news.sohu.com/s2006/yumintongle/

 大型連休恒例の慰問大会がやってきた。前回の対決は6月という異例の時期だったが、キャリアに勝る温家宝が胡錦濤を終始圧倒。いざというときは涙も流せる演技派には、胡錦濤もまだまだ力不足。子供相手というシチュエーションも合わなかったか。今のところ、国慶節では今のところ2人に動きは無い模様。

http://news.sina.com.cn/c/2006-10-02/095511154771.shtml

 トップ更迭で揺れる上海では、代理トップを努める韓正が市場に足を運んでご挨拶。「食品の安全は市民の最も注目する大事です」と、心にも無いことをシャウト。市の偉い人が前後して訪れたのは、「上海は動揺していません」をアピールするためかと思われ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。