倉庫

中国のどうでもいい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あら、先生。中韓以外には行かないのね

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/24/20050724000014.html

 別に探していた訳ではないが、去年の7月に韓国を訪れていた先生を報じたものが見つかった。行方不明になって久しいイワタ先生である。インドネシアとかフィリピンとか台湾など支援者のいない国にも謝罪に行って、身包み剥がされればいいと思う今日この頃。

スポンサーサイト

PageTop

唐家セン、土井たか子・社民党前党首と会見

http://news.xinhuanet.com/world/2006-08/20/content_4984427.htm
http://www.fmprc.gov.cn/chn/zxxx/t268319.htm

 「土井ら中日友好事業に尽力した友人たちに賞賛」し、「引き続き貴重な貢献を続けるよう」要請したという唐家センが悲しい。10年前ならこいつら無敵だったんだろうなあ。おたかさん、そんな時代もありました。

PageTop

次官補初めてのお仕事

http://politics.people.com.cn/GB/41223/4720239.html

 こうして初仕事まで紹介されるってのは、孔泉はやっぱり中国人にとって別格なんだろうなあ。賞賛する形容詞だらけだし。

 18日、ルーマニアの外交学部長と日本の安保理について会談、「国連安保理は株主総会ではなく、会費の多寡は関係ない」とお経を唱えた模様。

PageTop

日本の市民団体の皆さんが南京で平和集会 「歴史の真実は歪曲できない」

http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/politics/2006-08/15/content_4965822.htm

 15日。平和集会というか靴を舐めに行ってるんでしょ、この人たち。ってか団長松岡環だし。京大の蒲田清照、龍谷の浅田恵理、お前らの名前は覚えた。

 「平和を愛する日本国民は彼の憲法違反である靖国参拝を容認しない!」。それは好きに言えばいいんだが、何で8月15日に南京なんだろ?

PageTop

格下には格下で

http://world.people.com.cn/GB/1029/42354/4706290.html
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/xwdt/t267776.htm

 孔鉉佑駐日臨時代理大使は15日午後、命を受け、日本外務省の谷内正太郎事務次官と会い、小泉純一郎首相がA級戦犯が祀られている靖国神社を強硬に参拝したことについて日本側に厳重な申し入れを行った。

 孔鉉佑は参事官なのでアジア局中国課の課長とかでもよかったのでは。

http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgjs/t62815.htm

 それより、全国レベルで王毅が東京にいないことを伝えたという意味の方が大きいかも。

PageTop

李登輝氏9月訪日へ

http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/060814/11/21iu.html
http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/060813/5/20dq.html

 体調の問題もあるし、時間もかかる奥の細道は無理っぽいが、政界の人間との会見はあり。「もう延ばせないよ」とかっこいいお言葉。総裁選の後なら小泉と仲良く参拝。

PageTop

【年中行事】温家宝黒龍江省を視察

http://news.xinhuanet.com/photo/2006-08/13/content_4956426.htm
http://news.xinhuanet.com/photo/2006-08/13/content_4956426_1.htm

 こんな時代でも笑顔を絶やさない温家宝にほれた。

PageTop

孔泉、次官補に昇進

http://www.takungpao.com/news/06/08/10/ZM-605817.htm

 3月に欧州局長に転出して以来、全く動向が報じられなくなった孔泉、10日の大公報が外交部部長助理(次官補)昇進なんだそうだ。

http://www.fmprc.gov.cn/chn/wjb/zygy/kongquan/default.htm

 これまで崔天凱が担当してきた新聞工作を引継ぎ、新聞司(報道局)を一段高いところから指揮することになる。欧州局長とは兼務になる模様。

PageTop

橋本元首相の合同葬 台湾弔問団に政府が難色(産経新聞08/05)

http://www.sankei.co.jp/news/060805/sei013.htm

 8日に日本武道館で行われる故橋本龍太郎元首相の内閣・自民党合同葬で、政府側が自民党に対して、同党側の参列者として予定されている台湾総統府関係者について、より役職レベルが低い人物と差し替えるよう自民党に要請していたことが4日分かった。出席を予定しているのは、台湾総統府の陳唐山秘書長(日本の官房長官に相当)で、秘書長クラスの重要人物が出席すると中国を刺激しかねないと日本政府が過剰反応した可能性がある。
 台湾は合同葬に陳秘書長ら4人を参列させる予定で、自民党側は「先方から出されたリストを拒否する理由はない」としている。一方、中国は王毅駐日大使を参列させる。

 自民党関係者によると、合同葬の準備を担当する内閣府の担当者が同党側に台湾参列者の再検討を促したという。

 過去には、平成12年の故小渕恵三元首相の合同葬で、台湾の張俊雄・総統府秘書長(当時)の参列が拒否された例もある。

 産経新聞の取材に内閣府や外務省は「台湾からの参列者について、政府は関知していない」としている。

(08/05 02:09)

 あんだけ持ち上げといて、来るのは王毅かよ。王毅は大使就任前は外交副部長(外務次官)。橋龍が在任当時外相だった銭其シンでも寄越せば?まだ秘書長の方が上か。じゃあ唐家センもおまけにつけて今なら何と198,000円。ボーナス併用で月々3,000円ですよ。

 まあ、台湾に「格を落とせ」と言うよりは、中国に「もっとましなの寄越せ」と言う方が楽しみがあってよい。

PageTop

カラオケで歌いたい中国の歌3―公元1997

 「この永遠の時を僕と共に」「別れの辛さを味わった」「悪夢の中で何度も君を抱いた」と、大陸目線で香港帰還を喜ぶ身勝手な男が女を追い掛け回すような歌。返還前に移民が増えた理由を説明してみろ。一応男性パート、女性パートに色分けしてある。緑は一緒に、黒はお好きなように。

http://www.71yy.com/song/15950.htm

一百年前我眼睜睜地看你離去
一百年後我期待着你回到我這裡

滄海變桑田 莫不去我對你的思念
一次次呼喚你 我的一九九七年


一九九七年 我悄悄的走近你
讓這永恒的時間和我們共度

讓空氣和陽光充滿着真愛~

一九九七年 我深情地呼喚你
讓這世界都在為你跳躍
讓這昂貴的名字永駐心里


曾經有過的張張夜 曾經有過的痛苦離別
多少惡夢中擁抱過你 你和我的心
永遠不分離~喔~永駐心里~


一九九七年~
一九九七年~
一九九七年~

PageTop

久々に王毅がメディアに露出

 安倍長官と中国大使が握手=NPO主催の会議で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060803-00000062-jij-pol

 安倍晋三官房長官と中国の王毅駐日大使が3日午前、都内で開かれた民間非営利団体(NPO)主催の会議に出席し、日中関係をめぐり見解を表明した。それぞれの立場は譲らなかったが、会議の合間に両氏が握手する一幕もあった。(後略)

 諜報力ナサス

 王毅大使、田中角栄記念館を見学
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgxx/t266160.htm

 王毅大使は8月3日、故田中角栄氏の長女、田中真紀子元外相の案内で、角栄氏の墓を訪れて献花し、また田中角栄記念館を見学し、角栄氏の生前の資料、特に中日国交回復に関係する貴重な資料を詳しく見た。

 王毅大使は「水を飲む時、その井戸を掘った人を忘れない。中国には昔から古い友人を忘れない伝統がある。34年前、田中角栄氏は幾重もの困難を乗り越え、中国との国交回復を決断した。そうした中日友好のために努力する固い信念をわれわれは受け継ぎ、発揚しなければならない」と述べた。

 何しろ誠心誠意謝ってくれた人だからねえ。いい時代だったなあと懐かしんでおけ。ああ、その頃お前は下放されてたんだっけか。

 中国大使嫌がることを控えめに
http://newsflash.nifty.com/news/tp/tp__kyodo_20060804tp009.htm

 中国の王毅駐日大使は4日、新潟県長岡市で開かれたパネルディスカッションで、「隣人が一番嫌がることを控えめにするのが東洋人の伝統だ」と発言した。同日明らかになった安倍官房長官の靖国神社参拝を事実上批判したものとみられる。王毅氏は「被害者はできるだけ忘れることに努める。加害者はできるだけ覚えている。残念なことに加害者が覚えようとしている風には感じられない」とも述べた。

  ちゃんと次官呼び出して抗議しろよ。だから引きこもりって言われるんだよ。

PageTop

紅軍は長征を行った。何故だ?

http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-08/02/content_4910231.htm

 国民党に負けたからさ。

PageTop

レバノン関連

http://news.xinhuanet.com/photo/2006-08/02/content_4907310.htm

 レバノンに入っていた国連監視要員の中国人が殺されたが、派手な死に方をすると中国では「烈士」になれるらしいことはわかった。農民暴動→スター誕生→農民刺激→無限ループ。

http://news.sina.com.cn/w/2006-07-28/13309594681s.shtml

 ところで「中国人撤退は大使館の責任と義務」とかっこいいことを言っている劉向華・駐レバノン大使。台湾人も一緒に非難させたのかねえ。暴動が起きた時なんか言ってたよなあ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。