倉庫

中国のどうでもいい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

重慶大爆撃の被害者訴訟団来日

 重慶爆撃の被害者が日本を起訴
http://news.thebeijingnews.com/china/2006/0331/015@171145.htm

 代表団は66歳の鄭友預さん。あれ、生まれてますか?生まれてても赤ちゃんのはず。それでも「爆撃は重慶を火の海にした。わたしの父も爆撃でなくなった。日本人にも『重慶大爆撃』という悲惨な歴史が起きた事を知ってもらいたい」と見てきたように言えるなんて、講談師か詐欺師の素質たっぷり。

 そもそも相手が違う気がする。首都を重慶に移した国民党とか、町のど真ん中に軍事工場を建設した国民党とか。あと、後方でくすぶっていた共産党とか、南京を簡単に放棄した国民党なんかも対象になりそうだ。


スポンサーサイト

PageTop

人の命は何よりも尊い

 胡錦濤「安全な生産工作を」と強調
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/28/content_4356597.htm

 胡錦濤が意味不明な事言い始めた。人の命は何にも勝るってさ。そこから始めないといけないのか、幹部相手なのに。こんな短い演説で50回以上(50回以上からわからなくなりました)安全を連呼。八なんとかといい、バカ相手だと大変ですね。

 中国で人の命が安いのは多杉ってのが相場だが、500人くらいの天然記念物集団になれば、漢族の人命に対する価値観も変えられるかも。逆に付け上がったらうざいので却下。


PageTop

孔泉の後釜

 やはり女性らしい。この姜瑜という人、一昨年ベルギー大使に転出した章啓月以来で4人目の女性報道官となるわけだが、香港でも報道官をやっていたらしい。ただ、あまりやる気は無いそうだ。ところで、外交部のサイトには既に3人の副局長がいる」と書かれているのだが、何度見ても劉建超を含めても2人しかいない。

http://www.takungpao.com/news/06/03/29/ZM-545161.htm


PageTop

阿南先生離任会見

 阿南惟茂在中大使が離任 中日政冷に「残念」
http://news.xinhuanet.com/world/2006-03/25/content_4343964.htm

 小泉純一郎の靖国神社参拝が原因で、両国首脳の相互訪問が2001年10月から途絶えている状況について、残念と述べたとか。普段の行いが行いなのでソース探しは気乗りしないが、毎日としっかり書いてあるので一応見てみた。

 阿南大使:日中の国民感情の悪化に懸念 5年間の任期終え
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/photojournal/news/20060325k0000m010127000c.html(毎日新聞03/24)

【北京・大谷麻由美】今月末に5年間の任期を終えて帰国する阿南惟茂・駐中国大使が24日、北京で記者会見を開き、険悪化する日中関係について「両国民の心のかい離の問題が長期的には一層深刻ではないか」と、日中双方の国民感情の悪化に懸念を示した。また、小泉純一郎首相の靖国神社参拝の影響で01年10月以来、日中首脳の相互訪問が途絶えている状態が解消されなかったことに無念さをにじませた。

 阿南大使は国民感情悪化の背景として「双方に心の狭い愛国主義、民族主義的な風潮が表れ始めている」と指摘。中国から反発の強い靖国問題については「中国政府と国民は、日本の国情をできるだけ正確に理解、対応していく必要がある」とし、「貴重な2国間関係が停滞することは有益ではない」と、中国側に柔軟な対応を求めた。その上で、正確な歴史認識の構築に向けた両国間の意見交換の場を設置し、理解促進への努力の必要性を説いた。

 最も困難だった問題としては、北朝鮮を脱出してきた親子の保護をめぐって批判を浴びた02年5月の中国・瀋陽での総領事館亡命者連行事件を挙げ、「待ったなしの状況で判断を迫られることが一度ならずあった」と振り返った。

 「小泉の靖国が参拝が原因で総合訪問が途絶えている」件について何か言及したのかは不明。そこで他紙を読んでみることにした。

 「日中国民の心乖離を懸念」 阿南大使離任会見
http://www.sankei.co.jp/news/060324/kok100.htm(産経新聞03/24)

【北京=野口東秀】阿南惟茂駐中国大使は24日、離任を前に北京で記者会見し、日中関係の現状について「歴史問題もさることながら、長期的に深刻なのは両国民の心が乖離(かいり)していることだ」と述べ、関係改善には両国の知恵と時間が必要だと指摘した。

 阿南大使は、日中双方の感情悪化の背景として相互理解の不足に言及したうえで、「両国とも急激な変革の過程にあり将来像が見えにくく、不安が存在している」と指摘。「心の狭い愛国主義、民族主義の風潮に注意しなければならない」と述べた。

 両国民の心のかい離深刻…阿南・中国大使が懸念表明
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060324i113.htm(読売新聞03/24)

【北京=末続哲也】阿南惟茂・駐中国大使(65)は24日、来月1日の離任を前に北京で記者会見し、日中関係の現状について「両国国民の心のかい離という問題が深刻だ。日中双方で心の狭い民族主義的風潮が現れ始めている」と述べ、懸念を表明した。

 さらに改善に向け、「双方の知恵と時間をかけた辛抱強い努力」の必要性を訴えた。

 阿南氏は、この風潮が生じた背景について、「日中両国とも急激な変革の過程にあり、将来像が見えにくいことからくる不安が存在する。相手を脅威と感じる見方も出てくる」と指摘。中国側にも「日本の国情をできるだけ正確に理解してもらいたい」と注文をつけた。

 一方、約5年間の在任中に「最も困難」と感じた出来事としては、2002年5月の瀋陽の亡命者連行事件など、「それまでになかった種類の、北朝鮮絡みの問題」を挙げた。

 阿南氏は、01年1月に中国大使に就任。日本外務省のチャイナスクール(中国語研修組)の中心的存在。

 毎日の作文を新華社が勝手に阿南個人の発言にしたててしまったようだ。さすが新華社クオリティ。


PageTop

マスコミが騒ぎすぎ

 日本メディアはなぜ小泉を助けるのか 批判的民意の基礎は形成困難
http://news.xinhuanet.com/world/2006-03/25/content_4343228.htm

 だから政府が指導しろというわけか。昔は朝日他が中日友好に積極的な作用となっていたのに、今はどうだと嘆く記事。3月6日の朝刊を例にしているのだが、読売:エイズ村、朝日(社論):「農民も病院に行きたい」、日経:投資に頼った成長という難問、産経、中国の「不安な安定成長」と、まるで批判大会のようだ、中国人犯罪にもやたら紙面を割くし、脅威論とか崩壊とか、とマスコミが騒ぎすぎるとの視点で批判。本当にこんな分析でいいのか。

 中国人在留資格の不法取得手助け、中国人社長を逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060328i208.htm?from=main2

 東京都内の整体院の院長を務める中国人が、在日中国大使館と関係の深いコンサルタント会社「中国事業顧問」(東京都中央区)に勤務すると偽り、不正に在留資格を取得していた事件で、警視庁公安部は28日朝、同社社長で中国籍の章健容疑者(51)を入管難民法違反(資格外活動)のほう助の疑いで逮捕した。

 章容疑者は、ほかにも複数の中国人の在留資格の不正取得を手助けして報酬を受け取った疑いが持たれており、公安部はこれらの不法収益が、台湾との統一を目指す活動費などに使われたとみている。

 調べによると、章容疑者は一昨年2月、東京都目黒区内の整体院「中国医学保健研究院」院長の党恵慶容疑者(61)(同法違反容疑で逮捕)を通訳として同社で雇用していると偽り、党容疑者が入国管理局で、通訳業務などを行う「人文知識・国際業務」の在留資格を不正に更新するのを手助けした疑い。

 公安部によると、章容疑者は党容疑者から1999年以降、通訳として同社で働いていることを偽装する見返りに、「保険料」などの名目で計約600万円を受け取っており、これまでの任意の事情聴取には「10人以上の中国人の資格外活動を手助けした」と供述している。

 章容疑者は同社の前身の法律相談所を東京・港区の中国大使館商務処内に置いていた。中国と台湾の統一を目指す在日中国人組織の副会長も務め、同大使館が04年1月、台湾統一を議題として開いた会合にも出席していたという。

 このほか02~03年、在日中国人約100人を対象に「司法通訳養成セミナー」を開催。日本の警察や裁判所などで働くことができるとして参加者から計約3000万円の受講料を集めていた。同セミナーについては、東京地裁から02年秋、「必ず裁判所で働けるとの誤解を受講者に与える」と警告を受けている。

 犯罪は日本人でも中国人でも報じます。ただ、外国で犯罪を犯すと注目度が挙がるのは避けられない。イヤなら帰るか犯罪を犯さないか。なんて簡単なんだ。

 ちなみに、良心的日本人だとこの扱い。

 日本新聞界元老「安倍晋三は9月の首相選挙で追い落とされるかも」
http://news.xinhuanet.com/world/2006-03/25/content_4343804.htm

 ナベツネを「政治に影響力のある人物」とありがたがっている上に、首相選挙と見出しにしてしまう低脳ぶり。色んな意味で見直した方が良い。


PageTop

植樹大会

 【北京】中央国務院省指導クラス181名が植樹活動に参加
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/25/content_4344148.htm

 「共に緑のふるさとを作ろう」を合言葉に、省長クラスが豊台区の植樹活動に参加。今年で25回目。小平が祖国を緑色にしようとか言って、3月12日が植樹祭になったらしい。

 中央政治局常務委員会のあの9人がガキと手をつないで植樹に向かってる写真、どこにいったかな。気持ち悪いので是非見せたかったのだが。

 こちらは軍事委員会の中の人が開催した植樹大会の記事。

 【北京】郭伯雄、曹剛川、徐才厚、劉淇らが義務植樹活動に参加
http://news.xinhuanet.com/mil/2006-03/21/content_4327645.htm

 右の3人は中央軍事委副主席、劉淇は北京市委書記。中央軍事委員会、解放軍四総部、北京に駐屯する舞台の合同植樹活動らしい。場所が北京北部とボカされているのは、軍の要人だからだろうか。終わった事だからもういいけど。


PageTop

首相農村訪問シリーズ 山西省編13くらい

 数字は適当。

 温家宝山西へ 農民から意見を聞き取り 
http://news.sohu.com/20060320/n242370788.shtml

 総理が来ると聞いて、永済市許営村の村民は自発的に道の両端に立ち、総理が来るのを待った。総理が現れると、村民は続々と我先にと握手をした。総理は大きな声で「政府工作の報告には賛成ですか」と尋ねた。「賛成!」。

 ある婦人は総理の手を握ってこう言った。「政府の今年の農業優遇政策は具体的で、我々はもろ手を挙げて賛成します。これらの政策が実行される事を待っています」

 はいはいポーズポーズ。


PageTop

道徳教育は小学生から

 社会主義を樹立するための「八つの栄恥」
http://politics.people.com.cn/GB/1026/4175779.html

 今さらながら、胡錦濤が出した「八栄八恥」キャンペーン。翻訳しておけば後で便利かも。

祖国を熱愛するのは栄光 祖国に危害を加えるのは恥辱
人民に奉仕するのは栄光 人民に背くのは恥辱
科学を尊重するのは栄光 愚昧無知なのは恥辱
勤勉労働は栄光 安逸を貪るのは恥辱
団結互助は栄光 私利私欲に走るは恥辱
誠実に信用を守るは栄光 道義を忘れるは恥辱
法律を遵守するは栄光 法規を破るは恥辱
刻苦奮闘するは栄光 贅沢と淫乱を貪るは恥辱

・・・時間の無駄でした。小学校でやる内容だろこれは。

 と、思ったら小学校でやってました。

 【北京】小学校のホームルームで「八栄八恥」
http://beijing.qianlong.com/3825/2006/03/17/1640@3063049.htm

 「滅私奉公」、「先達を尊敬」などが子供の字で黒板に書かれてる。「はーい、それじゃ恥辱の方は何かな」みたいな。そうそう、こういうノリで小学校からやればよい。しかし、このレベルで幹部を教育しなければならない胡錦濤は哀れ。

http://news.enorth.com.cn/system/2006/03/17/001257960.shtml

新華書店で宣伝画が売ってるんだってさ。時代錯誤も良いとこ。

http://cqtoday.cqnews.net/system/2006/03/17/000600067.shtml
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-03/19/content_434658.htm


 「栄光と恥辱の歌」を熱唱する小学生と軍人の皆さん。歌はいい。


PageTop

WTOかなんかが近いんですか

 
 【東トルキスタン】 ニセモノの焼却処分市 
http://news.sohu.com/20060315/n242303173.shtml

 毎度おなじみ年中行事の一つ。食品、タバコ、靴、帽子、化粧品、薬品などにガソリンを撒いてファイヤー。ファイヤーは解放軍が担当、火炎放射器を使ったらしい。時々装備がちゃんと働くか確認しなければならないのだが、これならパフォーマンスも兼ねて一石二鳥。

 本気なら火炎放射器を装備させた解放軍を製造工場に向かわせると思うが、その辺は触れないでおこう。

参考消息:http://www.jetro-pkip.org/index.htm


PageTop

九一八捏造記念館改築のお知らせ

http://www.sankei.co.jp/news/060313/morning/column.htm(2006/03/13産経抄)

 ▼中国東北部の瀋陽市に、「九・一八歴史博物館」という施設がある。中国で、「国恥日」と呼ばれる一九三一年九月十八日の柳条湖事件がきっかけとなった満州事変にちなんだ抗日記念館で、一九九九年に開館した。

 ▼この博物館を最近訪れた人によれば、内容自体がそもそも問題だが、解説の日本語訳に誤りが多い。「日本の戦犯は中国人民に多大な損失を与えられた」などと主語が入れ替わったものもあるそうだ。瀋陽の日本総領事館に問い合わせると「正しい日本語表記を博物館に提供して以前から指摘しているんですが」とあきれ顔だ。

 ▼日本から言われたのが悔しくて無視したのか、単なる怠慢だったのかはわからない。ところが先週、この件について中国青年報がこう報じた。「侵略者の犯罪を展示する博物館で、誤りを侵略者側から指摘されるだけでも穴に入りたいほど恥ずかしいことなのに、それを正さず保存している」。

 ▼さらに「日本人はわずかなこともなおざりにせず、だからこそ戦後、世界第二位の経済大国になった。中国は日本に歴史を忘れるなというだけでなく、まず自らの歴史への居住まいを正さねばならない」などと続ける。

 ▼さすがに身内に批判されてからは訂正準備に入ったそうだが、中国では間違い自体より、誤りを指摘されることの方に屈辱を感じるらしい。外部からの指摘を真摯(しんし)に受けとめ、素早く修正する機能やメンタリティーに欠けるようなのだ。

 ▼一党独裁の弊なのだろうが、ことはそれで済まない。国際化した重量級のかの国がいったん誤った方向に転がり出すと、修正は並大抵ではないことも物語っている。北京で開催中の全人代で示された国防予算が十八年連続の二ケタ増とは、誤訳どころの話でない。

 元ネタは多分このへん。


http://news.sina.com.cn/c/2006-03-07/03558376374s.shtml
http://news.sina.com.cn/o/2006-03-09/11048400667s.shtml
http://news.sina.com.cn/c/2006-03-10/18518412668s.shtml

 日本語の説明が逆の意味になってても、そんなものを世界中で目にしている日本人は空気を読んで、ついでに本来の意味も読み取る。ただ、こんなところへ行くのは物好きか頭のおかしい人間だけ。他に言いたいことはコラムが言ってくれているので割愛。

http://news.sina.com.cn/c/2006-03-13/10548430554s.shtml
 で、メーデーまでにこの博物館の日本語の説明を全部直すらしい。下の写真はその一例。

20060313瀋陽

 この機械翻訳みたいな日本語いいねえ。機械翻訳というより、学科に入りたての学生が訳したみたい。というか自分もこんな感じでした。

 公式サイトはこちら。楽しそうなリンクもあります。
http://www.918museum.org.cn/default1.asp

 同博物館の報道に対する言い訳

http://www.918museum.org.cn/news/ReadNews.asp?NewsID=849
九一八歴史博物館の展示は中英日の3つの文字で説明書きがあり、開館前は専門家の審査を行っていたが、1999年の開館後も何度も修正を行った。しかし、翻訳の習慣や用語、方法などが異なるため、特に歴史用語の翻訳は難しく、英語と日本語の説明に差が生まれていた。

いやー、ろくな専門家がいないんだね。


PageTop

夫にインシュリン大量投与、殺人未遂で妻と知人を逮捕(読売新聞2006/03/10)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060310i309.htm

 千葉県警捜査1課と匝瑳(そうさ)署は10日、糖尿病治療薬のインシュリンを糖尿病でない夫に大量に投与して殺害しようとしたとして、東京都台東区西浅草、風俗店経営鈴木詩織容疑者(33)と、知り合いの千葉県成田市本城、無職田口久美子容疑者(41)を殺人未遂の疑いで逮捕した。

 調べによると、鈴木容疑者は2004年4月、同県光町の自宅(当時)で、夫の農業、茂さん(54)にインシュリンを大量に注射し、殺害しようとした疑い。田口容疑者は鈴木容疑者の計画を知りながら、自分の家族用に処方されていたインシュリンを鈴木容疑者に渡した疑い。茂さんは血糖値の急激な低下で意識不明の状態が続いている。

 鈴木容疑者は03年10月、自宅で茂さんの背中に熱湯をかけて大やけどを負わせたとして今年2月、傷害容疑で逮捕、起訴された。調べに対し、傷害事件については「事故だった」、殺人未遂事件についても「わからない」などと容疑を否認しているという。県警は、鈴木容疑者が茂さんの資産などを目当てに殺害を計画したとみて追及する。

 鈴木容疑者は中国・黒竜江省出身。中国でのお見合いを経て94年に茂さんと結婚して来日、帰化した。95年12月に茂さんの父親(当時78歳)と母親(同73歳)が首を絞められるなどして殺害され、自宅が放火される事件があったが未解決で、県警はこの事件についても鈴木容疑者から事情を聞く方針。

 相次いで起こった、中国籍による凶悪事件。またぞろ日本の環境がどうたらと意味不明の日本批判が中国と朝日から出る方に10元。右翼としてはこの事件をネタに、向こうの掲示板で遊ぶ方針。

参考消息:右翼が事件を騒ぎ立てる 中国人のイメージ悪化(2006/02/19)
http://www.chinapress.com.my/content.asp?dt=2006-03-12&sec=world&art=0312wf36.txt


PageTop

第9回外交部一般開放ほか

■婦人代表が外交部を見学 李肇星と記念撮影、孔泉が司会
http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/photo/2006-03/11/content_4288674.htm

 こなきじじいに祝ってもらったお礼に、ババアが外交部へ返礼も兼ねて見学とか。


http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/photo/2006-03/11/content_4288674_1.htm
 孔泉が外交部の説明をするの巻。「こんなのは1年に1回のはず。我慢しろ、我慢するんだ。うわー、あのババア俺のネクタイていうか俺見てるよヤダー」。


http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/photo/2006-03/11/content_4288674_2.htm
 拙がババアなら孔泉と写真撮る。そして自慢する。

■その他外交部マニア垂涎の写真
http://www.fmprc.gov.cn/chn/wjb/wjly/t239697.htm
http://www.fmprc.gov.cn/chn/wjb/wjly/t239983.htm


■駐日大使が外務省の呼び出しを拒否

http://www.fmprc.gov.cn/chn/wjb/wjbz/cwbzwt/t3124.htm
 李肇星は英語、フランス語(ちょっと)、スワヒリ語(ほんのちょっと)が使える模様。外相に聞く100の質問から。こんなFAQ、以前はなかったと思うんだけど。

PageTop

3月8日

 今日は婦人節。人民大会堂で国際労働婦人節96周年記念式典開催。中国にいた頃、外国人は自分を含め「何それ?」とポカーン状態。

 出席できるのはババアだけかと思ったらオサーンも顔を出してた。唐家センとか。
http://pic.people.com.cn/GB/42589/4176535.html

 呉儀、腕に手を回されて介護されてるみたいなんだけど。
http://pic.people.com.cn/GB/31655/4176592.html

 とにかく呉儀。
http://pic.people.com.cn/GB/31655/4176593.html

 壮族の歌手が『多謝了』を熱唱。a-mei呼べ。呼べないだろうけど
http://pic.people.com.cn/GB/31655/4176595.html

 婦人節なので女性政治家特集
http://news.sohu.com/s2006/nrgblsom/

 女性が歴史を変えた「アジア・アフリカ編」
http://news.sohu.com/s2006/nrgblsyf/

 瑞穂も入れてやってくれ。中国のために尽くしてるんだから。

 賈慶林が呉儀に椅子を引いてあげるの巻
http://news.thebeijingnews.com/0586/2006/03-09/015@032333.htm
だからそういうのは毎日やれと小一時間(ry

 そういえば、「白馬の王子様を待っていたがそんなものはいないと分かった」とどこかで告白しているのを見た気がするが、その辺の感覚は大好き。

 李肇星も祝福
http://news.sohu.com/20060308/n242192650.shtml
特にコメントはありません。

 深圳の富豪が12月13日を「南京大虐殺の国定記念日」に提起
http://news.sohu.com/20060308/n242196353.shtml


 去年も誰かが出していたような。これを提起した繆寿良は「提案大王」の異名を持つ深圳富源集団の社長らしい。公務員にデブはいらんとか、色々提起している模様。政協委員でもあることだし二重の意味で気にしなくて良い。

 台湾が反国家分裂法に対抗して3月14日を「反侵略日」制定と提起
http://news.sina.com.cn/c/2006-03-09/08508398227s.shtml

 最近無かった台湾の猛攻。中国は大いに動向を気にするように。

PageTop

3月5日

今年で43周年を迎える。記念して様々な活動があった模様。

 【広西】「新雷鋒」が「新農村」を建設する
http://www.nnrb.com.cn/jrsd/200603/06/jrsd03.htm

見出しだけだと北京の戸籍が欲しい地方出身の学生に「村で働けよ」と促す政治的意図が働いた記事かと思えば、ただのボランティア大会。そういうのは毎日やりましょう。

 雷鋒精神は3月5日だけ発揮すれば良いというわけではない
http://wznews.66wz.com/system/2006/03/06/100079530.shtml
 雷鋒に「学ぶ」のであって「真似る」のではない
http://www.cnradio.com.cn/luntan/t20060306_504176201.html

だからそれは毎日やっている人間が言うセリフ。

 【遼寧】4歳のボランティアが母親と一緒にゴミ拾い
http://newsls.lnd.com.cn/bgw/lsnews/200603/49880320060306.htm

もちろん今日もやったんだろうな。

 【内蒙古】姉弟溺死 氷の下に落ちた子供救助で
http://news.sina.com.cn/s/p/2006-03-06/17539279270.shtml

3月4日でも3月6日でもない、この絶妙のタイミング。

 【江蘇】学生400人がプレゼントを持って老人ホームへ
http://news.21cn.com/social/shixiang/2006/03/06/2490597.shtml

手ぶらだと罰金も。

 献血を無償で 奉仕精神を伝えよう
http://www.cdetv.com/etvnews/2006-3-6/112113.htm

献血は基本的にボランティア。お茶2本で結構。

【WBC】中国 チーム初戦は敗北
http://news.xinhuanet.com/sports/2006-03/03/content_4255011.htm

 4回までは中国も日本と接線を演じていた。日本に2点を先制されたが、中国は4回に王偉のホームランで追いついていたものの、中国は経験と力不足を露呈、徐々に日本に引き離された。

 さすがにこれだけの力の差があると、サッカーのように荒れた記事にはならないみたい。そもそも記者自身が野球に関心があるのかも怪しいのだが。

 下手に実力が拮抗すると、韓国みたいに何でも敵意むき出しになるし。イチローもデットボールを食らうことはあるまい。これは日中関係も実力が拮抗してきたからもめている証明にはならないか。

 10年後といわず北京五輪の頃には、手心を加えてくれない台湾に「それでも中華民族の一員か」と非難の声が上がったり、スタジアムの外で「小日本氏ね」の大合唱が見られたりするのだろうか。「日本はイチローも呼んできたし、国内の一流プレイヤーを集めている。中国との差は歴然としている」という冷静な分析も、2年後には見られなくなるのかもしれない。

PageTop

花の名前がついた副総理入院のお知らせ

http://news.sina.com.cn/c/2006-03-02/15389246645.shtml

大陸でも黄菊入院のお知らせが出ました。病名など詳しいことには触れられることなく、「現在回復中」とのこと。



PageTop

国連でも台湾問題

王光亜中国国連大使 アナン国連事務総長と会談
http://news.xinhuanet.com/world/2006-03/02/content_4247231.htm


チクリキター。キターばっかり言っててもしょうがないので。

王光亜は会談後、記者にアナンとエリアソン(国連総会議長)に陳水扁が「国家統一委員会」、「国家統一綱領」の運用終了は危険な情勢を誘発すると通達、特に陳水扁のこの行為は国際的な「一つの中国」という国際社会が公認する原則に対する挑戦であり、台湾海峡の平和に対する挑戦であると強調した。


「反国家分裂法」とか、中華人民共和国を国家と承認していない国の存在とかは無視してるんだろうなあ。「(廃止は)アジアの平和に対する挑発で、良い結果などにはならない。彼らのやり方は世界各国が一致する公式の反対に遭い、失敗するだけだ」。アジアの平和を1人で乱してる国から恥ずかしい発言キター。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。